Subversion が HTTPS で匿名チェックアウトできるようになりました

今まで Subversion のレポジトリ URL は、 HTTP が読み込み専用、HTTPS は認証必須で書き込み用、という分類でした。

これを変更し、HTTPS でもチェックアウト操作は認証を要求しないようにしました。
これにより開発者とユーザで同じ HTTPS URL を使うことができます。

コミットを行う際には、今までと同じように認証が必要になります。

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.

Subscribe to RSS Feed Follow me on Twitter!