RのPOSIXct的な数値からdate-time objectを作る

ブログに新着記事

RのPOSIXct的な数値からdate-time objectを作る

が投稿されました。
どん詰まりしたのでメモ。

> t <- as.POSIXct(<経過秒数>,origin=”<基準にする時間>”);

PHPを使っている場合、time()で1970/01/01から現在までの経過秒数が返ってくる。

私の場合、time()の値をそのまま取り回しているので、これをR上で扱うためには以下のように記述する。

> t  <-…

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.

Subscribe to RSS Feed Follow me on Twitter!